フォト
無料ブログはココログ

« 基礎から学ぶログハウス教室・その12 | トップページ | 御礼!20,000ヒット »

2008年4月23日 (水)

田植えの準備

Dscn0406日本では小麦を筆頭に穀類の価格が大幅に値上がり、フィリピンではお米が高騰していると聞きます。環境問題、食の安全の問題も含め、遂に食糧危機の前兆かとも思ってしまいます。
そんな中、田植えの準備が始まりました。昨年は田舎にいる時間も少なかったり、トラクターをはじめとする農業機械も揃っていなかったため、田植えと草刈程度しかしませんでしたが、今年からは田起こしと代掻きも自分でして苗を植えて稲刈りも我が手でやりたいと思っています。昨日は畦の草刈をした後、肥料を撒き、そして画像のように今年2回目の田鍬をしました。
Dscn0418 そして、今日は水を貯めての再度の鋤きこみです。田植えの3-4日前に代掻きをして仕上げます。代掻きでは、出来る限り表面を平らにして苗を植えやすくし、雑草も出にくくする必要がありますが、まだ少し波打っているところがあります。
Dscn0424 土を起こすと蛙やみみずや様々な虫達がもそもそと出てきます。トラクターが走り始めると、鳶、鷺、鶺鴒などなどが沢山集まってきます。画像ではちょっと見づらいですが真ん中左に鷺が獲物を狙っています。
鳥達にとっては春の田圃は待ちに待ったご馳走の食卓です。

« 基礎から学ぶログハウス教室・その12 | トップページ | 御礼!20,000ヒット »

コメント

田植えと稲刈りは、手ですか?
それとも田植え機とコンバインですか?

あと、ログは建設予定地に建てられそうですか?

わたしは5畝くらいのマイ田んぼがほちぃ~~♪

ナユタさん

田植えと稲刈り、手を期待していますね?
でも残念ながら田植え機とコンバイン(もしくはバインダー)です。

それからせっかく開墾した場所はNGとなりました(トホホ・・・
でも、めげませんから!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/20508412

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えの準備:

« 基礎から学ぶログハウス教室・その12 | トップページ | 御礼!20,000ヒット »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック