フォト
無料ブログはココログ

« 今年の健康診断 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その11 »

2008年4月11日 (金)

ドラム缶

Dscn0238取り出しましたるドラム缶ひとつ!
先日、近所のガソリンスタンドにお願いしていただいてきました。(もちろんタダ!)何に使うの?と聞かれたので、ゴミを燃やすのに使うんで・・・と適当に答えておきました。しかし、実は少し違うのです。
Dscn0242 上の画像はディスクグラインダーのカッターと研磨ディスクです。

今、大江は桜満開です。そして、これから「外ご飯」が美味しい季節を迎えます。そこで、ちょっと大人数でも対応できるようにと、ドラム缶を縦に半割して、BBQコンロを作ることにしました。ひとつはBBQに、ひとつはダッチオーブンにしようかと思います。
ドラム缶はひとりで持つとかなり重く、ということはかなり厚みがありそうで手強いかもしれません。
Dscn0244 格闘1時間!要領を掴めばスムーズにカットすることが出来ました。バリも綺麗に取りました。
後日どこかで、炭や薪を乗せるための鉄格子を調達してきて、それに合わせて下部の空気取り入れ用の窓を開けることにします。脚が欲しいところですが、ブロックとか鉄筋で代用できないかを検討します。

画像のようにログテーブルも最後の仕上げをして出来上がりましたし、火を炊くところも確保できたし、後は皆さん食材持って集まってくれればいつでもBBQパーティが出来ますよ。


外ご飯が美味しい季節です。

« 今年の健康診断 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その11 »

コメント

綺麗なドラム缶ですね。
土台は、当分の間丸太でノッチ組んで?どうですか。

S志さん

>土台は、当分の間丸太でノッチ組んで?どうですか。

このアイデア頂き!です。木では焦げてくると思ったのですが、角のところで接点を少なくすれば、大丈夫のような気がします。やってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/20153087

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム缶:

« 今年の健康診断 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その11 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック