フォト
無料ブログはココログ

« 春への準備 | トップページ | 珍客 »

2008年3月16日 (日)

我が家のある朝の自給率

Dsc_0288田舎の我が家には新聞紙に包んだ”白菜”がまだ20球は保存してあります。よってついつい毎晩鍋で白菜を消費しています。
そして朝は野菜のエキスがたっぷりはいったお汁で雑炊を食べるのが常になっています。
画像は一昨日の朝の食卓ですが、目標とする自給自足の世界に少し近づいてきました。
雑炊の中のお米・白菜は自給(肉類・きのこ・卵・昆布は購入)、サラダの小松菜・八朔は自給(マヨネーズは購入)、添えた大根の漬物・ふきのとう味噌和えは自給(くぎなごは近くの農大の仲間からの頂き物)・・・と身土不二の重要性を感じ、現状の日本の自給率の問題や地球全体の環境問題を思うにつけ地産地消の必要性を感じる私としては、少しその方向に近づいたのかなあと思います。
Dsc_0269 Dsc_0342_2 特に、雪が解けてようやく成長し始めた畑から間引いてきた小松菜と裏庭でたわわに実った八朔を捥いできていただく贅沢を美味しくいただきました。

« 春への準備 | トップページ | 珍客 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/11397223

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のある朝の自給率:

« 春への準備 | トップページ | 珍客 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック