フォト
無料ブログはココログ

« 一休さん | トップページ | 出た出た・・ »

2008年3月20日 (木)

基礎から学ぶログハウス教室・その8

Dsc_0449この前から、ほったらかしになっていたログテーブルの製作に戻りました。11月に材を切り出して、土台のところで雪が来て、そのまま埋もれていたので忘れていたわけではありませんがどうしようもなかったのです。
ようやく天板を乗せ、スクライブして面をあわせると同時に水平をとっていきます。スクライブはラフとファイナルに分けて行いました。半割りの材の元末を交互にあわせ、広いテーブルが見えてきました。長さ3.1mで、巾は約90cmと大きく、10人が余裕で座れます。画像は材の間にチェーンソーを突っ込み天板2枚を隙間なく合わせる事になります。(この後、丸ノコで仕上げますが)
Dsc_0443 天板の表面は画像のように、チェーンソーでブラッシングといって凹凸を取り去り、最後にカンナとディスクグラインダーで仕上げます。材が太く18インチのバーでも届きません。
Dsc_0452 なかなか美しく仕上がりました。
サドルノッチもしっかりと収まっていますし、天板も滑らかになりました。次回はこれにベンチの部分を加工します。

« 一休さん | トップページ | 出た出た・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/11527353

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎から学ぶログハウス教室・その8:

« 一休さん | トップページ | 出た出た・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック