フォト
無料ブログはココログ

« 農大その後2 | トップページ | 先々の課題 »

2008年1月16日 (水)

田舎のお土産

Pict7601街で生活する人にとって、特にIT関連の仕事のようなストレスをいつも感じている人にとって、檜の香りは癒しを与えてくれます。
前にも「檜の木片」で紹介しましたが、明後日旧知の仲間(といっても半年ばかり前ですが・・)に会うので、山に入って細い檜を一本伐ってきました。細いといっても年輪を数えたら28輪ほどありましたので、よほど回りの木に抑えつけられていたのでしょうか?
チェーンソーで今回は1cm以下の厚さに玉切りし、皮をはぎ、グラインダーでバリをとり、そして今回は特別仕様!で、両面を電気カンナでなめらかにしました。作業中、いい香りが漂っていました。コースターにしてもらってもいいですね。
オッ!?真ん中にバッタがいます。棕櫚の葉っぱで遊びに作ってみたのですが、結構本物っぽいですね。

« 農大その後2 | トップページ | 先々の課題 »

コメント

実は毎年、檜が届くのを楽しみにしておりました!
去年いただいた檜は、今もマウスの近くで癒しを与えてくれています。
週末お会いできるのを心待ちにしております。

N_G_NEさん

檜を楽しみにしていてくれる人がいるのは嬉しいことですね。
去年の檜もまだ香っていますか?結構長持ちしますからね。
ところで、N_G_NEさんって誰やろ~???
ま、週末楽しみですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/9916543

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎のお土産:

« 農大その後2 | トップページ | 先々の課題 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック