フォト
無料ブログはココログ

« 基礎から学ぶログハウス教室・その5 | トップページ | 田舎のお土産 »

2008年1月15日 (火)

農大その後2

Pict7577本日、京都から大江の移動に農大に立ち寄りました。1月に収穫出来るようにと遅めに移植した白菜がいい感じで結球してきました。ようやく冬らしくなり綾部にも雪が時々積もるようになりましたがそれに耐えて成長しています。Y下先生から「気温が下がると硬く結球するのは難しい」とコメントいただきましたので、どこまでいい形になるかは判りませんが1月末まで後2週間、様子を見ることにしましょう。
Pict7578 これはY添さんの白菜です。(Y添さん、見てますか??)同じように育っていますよ。それと奥には一度収穫を終えたブロッコリーが新たに次の実をつけています。大きな葉の下で霜や寒さを凌ぎ小さいながらも美味しそうな実になっています。1月末、この白菜とブロッコリーを一緒に収穫してお持ちしましょうか?
Pict7582 それと今日立ち寄った大きな目的はこの大根の収穫です。昨年から何度か収穫して漬物にしたことを書きましたが、先日も平安教会の昼食会にお持ちしたら"大好評”でした。K内さんの畝に3本大きなのが残っていて、「好きに持って行っていいよ」と言ってくれたので遠慮なく頂いたという訳です。大きさを理解するために履いていた私のゴム長を並べてみました。でかいでしょう!真ん中ので根の部分だけで70cmの長さがありました。重さを量ると10kgを先頭に合計で25kgです。ひゃ~ぁ!
今晩は、これを綺麗に洗って皮剥いて程よい大きさにカットして塩すりこんで漬けてあげましょう。2月の中旬には食べられるようになります。
楽しい毎日が続きます。

« 基礎から学ぶログハウス教室・その5 | トップページ | 田舎のお土産 »

コメント

今晩は、S谷こと椀方です。
ブログ楽しく読ませてもらってます。
10Kgもある大根ってどんなの?
小生も10年来家庭菜園をやってますが、単身赴任の片手間で鍬一丁を振り回しても、この4分の一の大きさの大根しか収穫できませなんだ(^^ゞ

椀方さん

>10Kgもある大根ってどんなの?

すごいで~! 重うて2本以上一緒に持たれへんかったわ。品種は「耐病総太り」というタキイの種ですわ。
今年もこの種を蒔くつもりやし、今度収穫したら豊中届けましょか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/9895961

この記事へのトラックバック一覧です: 農大その後2:

« 基礎から学ぶログハウス教室・その5 | トップページ | 田舎のお土産 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック