フォト
無料ブログはココログ

« 開墾再開 | トップページ | 続・お正月の一品にと・・ »

2007年12月28日 (金)

お正月の一品にと・・

Pict7439昨日に引き続き、今日も開墾と思ったのですが、朝からずっと雨。天気予報では低気圧がこの後日本をすっぽりと覆い冬型の気圧配置になるので雨は雪に変わるそうです。まあ、12月も後半でカレンダーは冬本番なのですから雪が一度や二度きても不思議ではない、いやそれのほうが自然な現象でしょう。
そこで家の中でできることといえば、・・そうそう、お正月の一品にと乾かしていた黒豆の皮むきをしましょう。
黒豆をお正月に食べるのは、「まめ(丈夫)に働き、まめ(勤勉)に今年一年暮らせるように!」という願いから用意されたもの。
10月に丹波黒豆を枝豆として美味しく頂きましたが、一部だけ正月の黒豆用にと確保してあったのです。
5月と6月に種を蒔いて自家用として全くの無農薬で育てました。実は「育てた」というのは誤りで、正確には灌水もせず、追肥もせず、放任状態でしたが、育ちました。10月後半に畑に植わっている状態で葉を刈ってしまい成長を止め、11月10日過ぎに土から出して自然乾燥しておきました。耳元に莢を持っていき、軽く振ると「カサコソ・・」と優しい音が聞こえます。莢の中で黒豆が丸くなっているのが判ります。
Pict7441 くずを取り去り綺麗なのだけを選びましたが350gほどになりました。
来年はもう少し管理をして販売しようかとネットで調べたところ250gで1500円ほどしています。ひゃ~、驚きです。黒豆って、特に丹波黒豆って高価なんですね。それに拍車を掛けるように昨日のニュースが報じていましたが、小麦を筆頭に全ての穀物が20%からひどいものは100%の値上げだそうです。原因は石油の値上げと世界的な異常気象による不作が根本にあるようです。こうなると、一粒一粒味わって食べる必要がありそうですね。
来年は気合を入れて立派な丹波黒豆をつくります。

« 開墾再開 | トップページ | 続・お正月の一品にと・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/9610585

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の一品にと・・:

« 開墾再開 | トップページ | 続・お正月の一品にと・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック