フォト
無料ブログはココログ

« 農業大学校・その15 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その1 »

2007年11月16日 (金)

GUARD ALASKA

Pict7118今日はフリーなので、裏山にある先祖代々の墓とそこへ行く道の掃除に今から出かけます。
ほんの数分のところではありますが、最近「熊出没情報」が出ているので要注意!です。
昨年も、ログハウス用の檜間伐材の選定に山に行くとき同様の状況だったので写真の熊撃退スプレー「Guard Alaska」と熊避け鈴、それにホイッスルを買っていました。
購入したのは東京でしたが、どんな威力か興味津々で、単身赴任のワンルームマンションで、気持ちを抑えきれずにレバーをほんのチョコッと押したことがあります。その途端、『ジュッボ~~~!!!』とオレンジ色の噴射が起こり、数メートル先のカーテンに20cm程の赤い模様が出来たと同時に私の眼からは涙がこぼれだし、鼻水は止まらず、喉は痛くなり、あわてて窓とドアを開け、1時間以上風通しをしていた思い出があります。(トホホ
そして1年経過しているので、使用期限が判らないこともあり、一応試し噴射を今回は屋外で行いましたが同じように『ジュッボ~~~!!!』でした。少し喉が痛くなり鼻がズルっときましたが今回は大丈夫でした。威力十分が確認できましたので、今から腰にスプレーと鈴をぶら下げて出かけてきます。無事に帰ってこれますように。(こわっ~

« 農業大学校・その15 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その1 »

コメント

お墓のお掃除大変ですね、それより熊のほうが出ないように気おつけてください。米12月中頃に連絡します。

S志さん

ご心配いただきありがとう。
無事墓掃除から生還してきました。
12月中ごろ、お待ちしております。

これは強力なスプレーですね。

熊を退治する時に間違っても

自分に顔に当てないよう落ち着いて

対応を願います。。。。

といっても、本当に遭遇したらどうなるのやら

なにげに心配です。

熊はどれくらいの遭遇率なのでしょうか?

気になります。

オカワリさん

かなり強烈です。威力は驚き!の世界です。
でも、使わずにいたいものです。遭遇率などと言われてうん10%などといった日にゃ生きている心地がしないと思います。ゼロコンマの世界でしょう。
ちなみに、直径20cmはある”熊のうんこ”は家の裏庭で2回遭遇しました(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/8942118

この記事へのトラックバック一覧です: GUARD ALASKA:

« 農業大学校・その15 | トップページ | 基礎から学ぶログハウス教室・その1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック