フォト
無料ブログはココログ

« 農業大学校・その12 | トップページ | 大地からの恵み・その2 »

2007年10月13日 (土)

大地からの恵み

Pict6484朝、空気の冷たさを感じて目覚める季節になってきました。ほんの1週間ほど前までは暑さにうだっていたのですが、季節の移り変わりがちょっと激しい気がします。
秋になったと言うことで、大地からの恵みが続々と届き始めました。
このところ、農大からの帰りに精米し、夜に5kg、10kgと米袋に量り、メッセージをつけて出荷の準備に追われていたためブログを綴る時間もなかったほどです。
まずは丹波こしひかり。
今週保有米として15袋(450kg)が手元に届きました。『あかまつファームのこしひかり』です。(正確には共同収穫ですから、同じ地域で同じ基準で作られた同じ銘柄同じ等級のお米です)
早速味の程はどうかと食べてみました。我が家のお米は少し水を少なめにしたほうがいいです。特に新米ですし。餅々感があり艶も良く美味しく頂きました。1日炊飯器に置いても、ふっくら餅々が持続していました。
Pict6479 続きまして、丹波栗。
私の大江の家の裏に栗の老木が4本あります。2週間ほど前から見上げますと栗の実がたわわに実っていましたが、それが次々と落ちてきます。
しかし朝、栗の木の下に行ってみると、一面空になったイガと食べかすで覆われています。ある日は熊さんの大きなウンコが落ちていました。猪も来ているようです。深夜、”はな”が狂ったように外に向かって吠える事がありますが、「来てるな・・」と思うときです。というわけで、朝は、熊さんたちの残り物と、夕方には辛うじて少しばかりを収穫させていただいています。
Pict6480 それから、丹波黒豆です。
5月と6月種から苗を作り植えつけました。
元肥と一度だけ米ぬかをあげたくらいで、かなり放任していたのですが、ふっくらと大粒の実をたくさんつけてくれました。枝豆でいただきます。農大の皆さんにも食べていただきましたが、結構好評でした。

最近の私の食卓には、先日収穫したさつまいも(紅東)で『芋ご飯』にし、農大で収穫した『ほうれんそう』をいためてお皿に山盛りにし、頂いています。ご馳走様です。

« 農業大学校・その12 | トップページ | 大地からの恵み・その2 »

コメント

丹波コシヒカリ、丹波黒豆ありがとうございました。早速今日、食させていただきました。とてもおいしかったです。子供達にも大好評でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/8381994

この記事へのトラックバック一覧です: 大地からの恵み:

« 農業大学校・その12 | トップページ | 大地からの恵み・その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック