フォト
無料ブログはココログ

« 大地からの恵み・その2 | トップページ | 農業大学校・その13 »

2007年10月18日 (木)

大江山の雲海

Dsc_0147_2 『早起きは三文の徳』といいますが、今朝はもっともっと多くの喜びを得ました。何度か大江山の雲海を見に行った事はありますが、今年も10月も後半に差し掛かりましたので、朝5時前に起床し、大江山の雲海を観に行きました。
既に一眼を構えている人がいました。聞くと福知山から毎朝雲海を撮りに来ているという方でしたので、今日のコンディションはどうですかと聞くと、昨日に続き今日も素晴らしい状況だとの事でした。
Dsc_0169 そしてもう一人の人の車のナンバーは鳥取です。聞くと、「昨年は1年間鳥取から毎日通った」そうです。鳥取なら大山の雲海もそうだし、砂丘も素晴らしいしという問いに対して、「隣の柿は美味しそうに見えるのよ!」との答えでした。鳥取から大江まで車で3時間かかりますが、それも毎日ご苦労様です。私は今日5時前に起床し、家から大江山まで15分程の道のりを気楽に行った訳ですから。
Dsc_0227
話をしたりシャッターをきっているうちに1時間ほどが過ぎました、空を見上げると、まさに秋空!今日もいい天気です。農大でのハウス作りも2日目だし、好天気はありがたいことです。
Dsc_0246 7時になったので引き上げようと最後にもう一枚撮りました。既に廻りは十分に日も昇り明るい風景になっていましたが、雲海は益々素晴らしく眼に映りました。
今日も一日素晴らしい日が始まりますようにと、大いに徳に満たされて大江山を後にしました。

« 大地からの恵み・その2 | トップページ | 農業大学校・その13 »

コメント

今朝いただいた書き込みで、夜には写真が載るだろうと楽しみにやってきたらやっぱり載ってましたね。
日本アルプスや八ヶ岳、富士山はまだしも、たかだか800mほどの山でこれだけの雲海が見られるところはそうないでしょうね。
大江町で全国に呼びかけて「雲海百選」を作ってはどうでしょう。誰も作る気がなさそうなら、われわれで集めてみませんか。「ナントカ百選」はいろいろあるけれど、調べてみたら「雲海百選」はまだないようですね。

この日、鳥取から初老の男性がJimnyで駆けつけていました。3時間かかるそうです。一昨年は毎日鳥取から大江山まで来たそうです。「大山も雲海素晴らしいし、砂丘もいいのに・・」と福知山から来た男性が言うと、その鳥取老は、「いや、隣の柿は旨そうに見えるしのう!」と言っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/8487243

この記事へのトラックバック一覧です: 大江山の雲海:

« 大地からの恵み・その2 | トップページ | 農業大学校・その13 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック