フォト
無料ブログはココログ

« 農業大学校・その14 | トップページ | 10,000ヒット突破 »

2007年10月31日 (水)

大地からの恵み・その3

Pict6971採っても採っても採りきれません。食べても食べても食べきれません。夏から農大で大根やら蕪やらを実習で作りましたが、収穫は凄まじいです。この前までは、収穫したほうれんそうを朝昼晩と山盛り食べていました。(腕にイカリのマークを入れようかと思ったくらいです)
そして今は大根です。おでんにしたり、味噌汁には必ず入れますし、大根おろしもよく食べます。京都のご近所に配ったりテニス仲間にプレゼントしていますが、まだまだ続きそうです。そこで、今回は7本まとめて漬物にすることにしました。
Pict6977 ①大根は皮を剥き、半分に切り(10kg)、食塩500gをすり込みながら漬物容器に並べていきます。葉の部分は上に並べて塩をふりかけます。
②上から10kg強の重しをして10日間程度置くと"せい"があがります。(その間2-3日に一度居住まいをただしてやる。~以上が予備漬です。
③本漬けでは、"せい"があがった水を全部捨てて、そこに酢を5合、砂糖1400gを入れ、再度重しをする。途中であわが出たりぬるぬるになったら中の液を取り出して煮沸し、その漬け液をさましてからその液だけで再度漬ける。
・・・・・と農大に通う仲間から漬け方を教わり、今、①番目の状態です。
どんな味になるか楽しみです。
Pict6983 今、裏庭の"ゆず"が色づきましたので"ゆず大根"としても食べています。こちらも四季を楽しめる味となっています。

« 農業大学校・その14 | トップページ | 10,000ヒット突破 »

コメント

凄く立派なダイコンですね。
採っても採っても食べきれない!、って信じられません。昨年、私の畑では牛蒡のようなダイコンでした。
プロと、ど素人との違いを思い知らされます。

kenboさん
>プロと、ど素人との違いを思い知らされます。
いえ、私も駆け出しです・・・
でももう少し時間差成長してくれないかなあ・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/8691575

この記事へのトラックバック一覧です: 大地からの恵み・その3:

« 農業大学校・その14 | トップページ | 10,000ヒット突破 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック