フォト
無料ブログはココログ

« 農業大学校・その5 | トップページ | 農業大学校・その6 »

2007年9月 3日 (月)

210日といいますが・・・

Pict57464日ばかり大江を離れていましたが、今朝田圃に行ってみると5月4日に田植えをしそれ以降草の処理と肥料と水の管理と、必要な農薬による育成をしてきた稲穂が綺麗に刈り取られていました。前にもお伝えしていましたように、今年は農協に刈り取り~玄米までを委託しました。
昔は、家族総出で鎌で稲刈りをし、8段ほどの稲木に1週間程度刈り取った稲をかけて天日干しをし、脱穀し、籾摺りをし、精米をし、ご飯を頂いていたものです。
農協に委託した場合は、残念なことに、マイ田圃からの収穫がそのまま私の所に届かないことです。同じ品種(こしひかり等)で、推奨される肥料と、決められた必要最低限の農薬とで作られた近隣のお米が手元に届きます。
来年は、自分で刈り取り・天日干し・脱穀全てを、昔ながらの手法は使わないですがある程度機械化して行いたいと思っています。

« 農業大学校・その5 | トップページ | 農業大学校・その6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7795006

この記事へのトラックバック一覧です: 210日といいますが・・・:

« 農業大学校・その5 | トップページ | 農業大学校・その6 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック