フォト
無料ブログはココログ

« どっちなん? | トップページ | 遅ればせながら・・ »

2007年9月11日 (火)

農業大学校・その7

Pict5857農業大学校も早いもので4週目にはいりました。私たち研修生も授業開始1時間前にでも圃場に現れ、「マイ畝」の成育チェック・水やり・草むしりなどの管理を行います。【ほんと熱心!】
そんな朝、先日農業機械の講義で見た自動苗植機械が稼動しているところを目の当りにしました。先生と農大の生徒がチームを組んで育てたブロッコリーの苗を、ぐるぐる回る機械のポットにぽいぽい掘り込んでいくと、アームが土まで苗を運んでひょいひょいと植えてくれます。後処理係が土の被せの不足部分をちょこちょこっとやっつけていきます。いやいや、機械化農業も楽しそうです。
Pict5891 という訳で、現代農業に機械は欠かせません。授業にも『農業機械』の講義が多く盛り込まれています。画像は2サイクルエンジンの工程を模型を使って先生が説明しているところです。ムカーシムカシ・・・中学校の技術課程で学びましたかねえ?
エンジンと言えば、高校時代はバイクが大流行で、HONDAのCLとかCB/SLが人気で興奮したものです。ちなみに私はHONDA/CL72(250cc)を嬉しそうに乗り回していました。CL72は”ビシビシッ"っという排気音がたまらなく爽快でお気に入りでした。(話題がそれました。)
Pict5897_3 Pict5895 『みず菜』も元気良く育っています。しかし、良く見ますと、雑草が”悪がき”の如く『みず菜』を押しのけて伸びてきていますので私達はこの悪餓鬼雑草の退治をします。
野菜売場で「298円」とかの表示されたみず菜を見て高いとか安いとか表面的に感覚で判断していますが、雑草の管理を毎日のように行い、ハウスの中なので虫はあまりはいってこないでしょうが、暑い中で温度の管理も必要でしょうし、そんな苦労があってやっとおいしいみず菜が(いやみず菜に限らず全ての農作物に言えることですが・・・)いただける事を思えば、298円は決して高いとは思えません。美味しくいただきたいと思います。<感謝!>

« どっちなん? | トップページ | 遅ればせながら・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7901413

この記事へのトラックバック一覧です: 農業大学校・その7:

« どっちなん? | トップページ | 遅ればせながら・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック