フォト
無料ブログはココログ

« フィラデルフィア美術館展 | トップページ | 一日の始まり »

2007年8月16日 (木)

本日、五山の送り火

Pict5372祇園祭・葵祭・時代祭と、京都の三大祭りに五山の送り火を加えて「京都四大行事」と呼ばれており、送り火は300年以上続いているとの事です。
毎年、大雨でも来ない限り8月16日にこの世に戻った精霊を冥府に導くために送り火はあります。
大文字山の「大」の字が最も有名ですが、「妙」「法」も美しいです。
今年は、奥さんと愛犬「はな」と散歩がてら、いつもテニスをしている宝ヶ池公園スポーツ広場から「妙」の字を真正面に最大のズーム状態で楽しみました。
京都の夏は、そして特に今年しかも今週は今までに無い暑さで昼間は危険すら感じます。毎年送り日が終わると秋も近いと感じる涼風が肌に心地よく感じるのですが、今年は大丈夫なのでしょうか?
Pict5345 それから、こちらは今日の16:00頃に準備が整った「左大文字」です。北野白梅町を車で通りかかったのでカメラに収めました。火床には数百束の赤松の割り木が積み上げられ、夜の点火を待っています。
昨年、京都の”しい”の山を考えるフォーラムに参加したとき「大文字五山保存会の方が深刻にお話をされた、「あと数十年(?)もすれば、この送り火も出来なくなります」という言葉を思い起こしました。
古都のマツ復活プロジェクトでも書いたのですが、火床に使える赤松がどんどん不足してきているのだそうです。このプロジェクトの重要な側面を思いました。

« フィラデルフィア美術館展 | トップページ | 一日の始まり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7563520

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、五山の送り火:

« フィラデルフィア美術館展 | トップページ | 一日の始まり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック