フォト
無料ブログはココログ

« 幼稚園の看板つくり | トップページ | 本日、五山の送り火 »

2007年8月16日 (木)

フィラデルフィア美術館展

Pict5302_2Pict5300_2 Pict5290 Pict5293先日(8/12)、 奥さんに誘われるままに京都市美術館に行ってきました。家から車で15分程度で行けるし、たまには有名な絵画を直接目にするのもいいものです。京都市美術館は平安神宮の大鳥居の前に位置し、歴史のある建物です。「京都美術館」の上の部分に「大礼記念」と微かに読み取れますが、昭和3年に京都で天皇即位の式典が行われその記念事業として建てられた美術館だそうです。
ここに今、アメリカのフィラデルフィア美術館よりマネ、モネ、セザンヌ等の絵画・彫刻がやってきています。副題に「印象派と20世紀の美術」と記されていました。
絵のことは全く判らないのですが、印象派というだけあって、光をうまく表現されているのは理解できました。自然に接している私にとって、セザンヌ/ジヴェルニーの冬景色やモネ/アンティーブの朝が印象に残りました。それと、結構館内は混んでいました。9月までやっていますし、お時間あれば行ってみてください。
03755 Philadelphia1

« 幼稚園の看板つくり | トップページ | 本日、五山の送り火 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7553514

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア美術館展:

« 幼稚園の看板つくり | トップページ | 本日、五山の送り火 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック