フォト
無料ブログはココログ

« 本日から学生になります | トップページ | 農業大学校・その4 »

2007年8月22日 (水)

学生生活3日目

Pict5475_2

 Pict5477 Pict5504 Pict5505_2 Pict5509 農業技術研修は3日目です。昨日~今日はみず菜の播種までを行いました。午前中は教室で農薬の講義です。
【そこで学んだ事】→農薬取締法等を遵守する範囲で農薬は使えるが、使わないに越したことは無い。無農薬・有機野菜というが、まずは最低限必要な農薬を使い防虫防除を行ったうえで、その応用として有機・無農薬に発展させよう。
午後からはハウス(5.4m×25m)の中で、完熟堆肥100kgの鋤き込み、有機A805(化成肥料)9kg、苦土石灰10kgを撒きます。
その後、畝作りです。畝は平畝と高畝がありますが、今回はみず菜の栽培実習なので、平畝です。通常h=20cm以下を平畝といいますが、①土壌水分を保持する、②耕作面積の有効活用が出来る、③軟弱野菜(ネギ・みず菜・ほうれんそう等)に適する畝です。
平畝(幅110cm)×4畝が完成後、土が乾燥しているのでジョロで水を適度に与えた上で、溝きりを鍬でつけて行きます。一畝あたり3筋、即ち3条植えとします。慣れない鍬を使い、丁寧に溝を作ります。そしていよいよ、みず菜の播種です。先生は「5mm間隔ですじ蒔きしてください」と言われますが、これは大変難しい相談です。25m×4畝×3筋に直径が1mmも無い種を均等に蒔いて行くのは至難の業です。<芽が出て、成長してきたときが楽しみ・・・デス>
苦労しながら蒔いたあとは、覆土です。「みず菜の場合は1cmの覆土です!」と、また先生のいじわるな(!)発言。ここは適度に種が隠れる感覚で土をかぶせました。(これでいいんやろか?)
播種後、ハウスの設備で(といっても設備が整っていなくて、突貫作業で試行錯誤の中水源からホースまでをジョイントしたのですが・・・(汗;)、潅水を行いました。芽がでてくるまでに5日ほどかかるそうですが、どんな不揃い(いやいや、立派な・・)芽がでてくるか楽しみです。
残った時間は、トラクターで皆がこれから栽培する野菜(ダイコン・ハクサイ・キャベツ・ホウレンソウ等)の畑を耕しました。私はトラクターの運転はしたこと無かったのですが、一緒に学ぶFさんはトラクターは手馴れたもので、運転の方法を教わりながら、まわしてみました。
ユンボも面白いけど、トラクターも面白いです。はやくマイトラが欲しい今日この頃です。

« 本日から学生になります | トップページ | 農業大学校・その4 »

コメント

Myトラクタですか?本格的になって来ましたね。
久しぶりの学生生活、頑張って下さい。

Networkerさん

ユンボにトラクタに・・・
大人のおもちゃ、男のおもちゃ、ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7636192

この記事へのトラックバック一覧です: 学生生活3日目:

« 本日から学生になります | トップページ | 農業大学校・その4 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック