フォト
無料ブログはココログ

« 花が咲きました! | トップページ | 蜂の巣発見 »

2007年8月 3日 (金)

第2章・竹薮の開墾

Pict5140 8月になりました。
皮むきの次は、建設予定地である竹薮の開墾です。
孟宗竹もあれば棕櫚も雑木も、しのび竹もあります。そして足元には何年か前に倒した孟宗竹が腐りかかった状態で横たわっています。広さはほぼ100坪といったところでしょうか。
Pict5138
Pict5153そして竹薮には必ずと言っていいほど、足長蜂が巣を作っていますので、防虫ネットが必須アイテムです。道具は竹用鋸・鉈・草刈り鎌・刈払機です。
2週間程度で見晴らしが良くなる状態にしたいと思い、一昨日から3日間やってみましたが、1/3程度は刈ることが出来たでしょうか。
今日は曇り時々小雨と絶好の日和でしたが、昨日などは炎天下の中、1時間やっては30分休みと、なかなか捗りません。ま、体を労わりながら休み休みやるつもりです。
見晴らしが良くなれば、ユンボを入れて、竹の地下茎(調べたところ、地下60cm程度の深さを張っているそうです)を掘り返すことになります。

Pict5157_2

« 花が咲きました! | トップページ | 蜂の巣発見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7400777

この記事へのトラックバック一覧です: 第2章・竹薮の開墾:

« 花が咲きました! | トップページ | 蜂の巣発見 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック