フォト
無料ブログはココログ

« 本日6本!残り69本 | トップページ | ハローワーク »

2007年7月 6日 (金)

ユンボ運転講習

Pict4733a さあ、今日はユンボの運転講習です。ところで、ユンボとは、バックホーとも言われますが、フランスのユンボ社から来ています。まずエンジンをかける訳ですが、その前にglowランプが消えるまで待たねばなりません。写真①にglowというランプがあります。他はchargeとかfuelとかbatteryとか見慣れていますがglowは通常車にはついていません。焼玉エンジン(グローエンジン)というのでしょうか。点火前にグロープラグを加熱する必要があります。メーターはHR表示(下線では2521.4hr)即ち、2521時間の使用時間を示しています。

Pict4746a まず、キー<0>を左に回すと、全てのランプがつき、グロープラグが温まるとグローランプが消えます。消えれば、レバーを右に。ブルルルン。。。さあ、後は6つのレバーで自由に作業が出来るわけですが、①Aは「兎マーク」①Bは「亀マーク」です。判りやすいですねえKUBOTAさん。エンジンのFast/Slowをこのレバーで操作します。②A/②Bは各々キャタピラーの後/前。左右独立していますので、ユンボ全体の旋回もこれで出来ます。③A/③Bはアームの上下、③C/③Dはバケット(土をすくったりするショベル)の上げ下げ、④A/④Bはキャタピラーは固定した状態での本体の旋回、④C/④Dはアームの伸び縮み、⑤A/⑤Bはブレード(ハイド板とも言う。ブルドーザの役目)の上げ下げ。以上・・・他に?が3つありますが、触ったことないです。確か納車の時の説明では、左右の?はレバー位置の上下だったと思います。また座席下の?を倒すと④A/④Bで本体も固定した状態でアームのみ左右だったと思います。・・・・・以上操作説明でした。納車時2518hrで今2521hr、その差3hr。即ち小刻みですが3hr使用しただけですが、結構慣れましたし運転楽しいです。

ちなみにどんな大きさかと言いますと、アームを上に伸ばした時3.5m程度の高さになります。Jimnnyの横でアームを伸ばしてみました。結構大きいですね。

Pict4737
そうそう、本日の皮むき実績は結局6本でした。昨日まで21本+本日6本=27本。残り63本です。ちゃくちゃく・・・

« 本日6本!残り69本 | トップページ | ハローワーク »

コメント

習うより慣れろという言葉もありますね。

車もそうですが、やはり最後は頭では

なく体で覚える感じといったとこでしょうか?

是非とも機会があればユンボを運転して

みたいです。よろしくお願いします。

オカワリさん
ユンボの運転どうぞ、どうぞ!
ゲーセンのUFOキャッチャーでイメージトレーニングでもしておいてください。
最近のオカワリさんを観察していると、「次から次にちょっと食べすぎとちゃうん!?」という雰囲気もしますが、特にユンボは体重制限もありませんし、このペースは今後も維持していただいて結構ですよ(笑

ユンボ良いですね。
なかなか動かす機会が無いと思いますので、おじゃました時にでもお教え願えればと思います。

glowランプは懐かしいですね。
最近のディーゼル車には一発で始動出来ますが、昔の車はglowを暖める必要がありました。
30年程前に4tトラックのバイトをしていた時には、これが付いていました。

こんな車を知っている人は少ないかも(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7053754

この記事へのトラックバック一覧です: ユンボ運転講習:

« 本日6本!残り69本 | トップページ | ハローワーク »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック