フォト
無料ブログはココログ

« 怒涛の3日間 | トップページ | 鹿との遭遇 »

2007年7月17日 (火)

穂肥をやりました

Pict4945 Pict4943 Pict4950Pict4954_3 2007/7/14 稲の管理で紹介しましたが、幼穂が1cmになったタイミング(初穂18日前)には穂肥をあげる必要があります。概ね1cmなので、昨日(7/17)あげました。稲は72条ありますので、右に6条・左に6条を蒔く範囲として顆粒状の肥料を軽く握って、右・中・左と「ほい!ほい!ほい!」って感じで撒いていきます。行って12条、帰って12条で1往復。都合3往復で全体に撒けることになります。2反(600坪=2,000㎡)の広さに20kg撒く必要がありますが、初心者にとって、撒く量が多いのか少ないのか、均等に撒けているのかさっぱり判らないまま、3往復を終えて20kgの肥料を空にすることが出来ました。途中、雑草が時々生えていますのでそれは獲ってしまいます。(3枚目の写真の真ん中辺に見えますが、稲に隠れるように雑草は生息しています)
さて、うまい具合に撒けたかどうかは今後の稲の成長ぶりと稲穂の色にて確認できます。楽しみにしておきます。

« 怒涛の3日間 | トップページ | 鹿との遭遇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/7174672

この記事へのトラックバック一覧です: 穂肥をやりました:

« 怒涛の3日間 | トップページ | 鹿との遭遇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック