フォト
無料ブログはココログ

« 思わぬアクシデント | トップページ | 新たな出発・林住期 »

2007年6月27日 (水)

古都のマツの緑再生プロジェクト・報告

この春から、アカマツの里親制度に参加しています。
我が大江にほど近い天橋立でもマツノザイセンチュウによる松枯れがひどく、対策が急がれています。この虫に対する抵抗力の強い”アカマツ”の種を預かり、基本的に2年間育て、その後、京都のどこかの山に帰してアカマツを再生させようという試みです。
(2007/4/14に種の写真あり・2007/6/5発芽直後の写真あり)
近畿中国森林管理局のかたから、密集してくると立ち枯れが起こるかもとの指摘をいただいたので、今日は引越しをさせました。
Pict4650 集中保育室から個室に移るようなものですね。一本一本丁寧に根が傷つかないように慎重に土を一緒に持ち上げます。結構しっかりしています。
Pict4668 今日のところは40本引越しさせました。まだ半分程度です。
次回は来週になります。

しかし、こんなに小さいのに葉は「アカマツ」の格好を既にしています。可愛いでしょう。

Pict4670

明日から、長年お世話になった会社に社員証やPCを返却したり、皆さんにご挨拶しに東京です。みんなで送別会をしてくれるとの事、どんなんか楽しみです。

« 思わぬアクシデント | トップページ | 新たな出発・林住期 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6949223

この記事へのトラックバック一覧です: 古都のマツの緑再生プロジェクト・報告:

« 思わぬアクシデント | トップページ | 新たな出発・林住期 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック