フォト
無料ブログはココログ

« 農から明日を読む | トップページ | マリアとイザベラその5 »

2007年6月16日 (土)

マリアとイザベラその4

<2007/6/16>
今日は盛りだくさんです。
マリアとイザベラは、京都の生活が残り2日ということで、いろいろ観光しました。まずは嵐山(渡月橋)に行きました。
Pict4422 季節は観光シーズンから外れているので、渡月橋の近くはさすがに大勢の人がいましたが、少し川上のほうに行けば静かです。
Pict4427_1








これは、展望台から見た保津川と、ちょっと判りづらいですが「トロッコ列車」が走っているところです。保津川下りの終点近くになります。

Pict4431

1時間ばかり散策し、その次は実相院を見学しました。写真は撮影不可なので皆さんにお見せできなくて残念ですが、磨きぬかれた床に新緑のもみじが鮮やかに反射しています。秋はこれが真紅に輝くのです。どちらも素晴らしいですよ。
一旦お家に帰ってお昼ごはんを食べた後、その次は平安神宮に行きました。
Pict4441
平安神宮の今は菖蒲の花が見ごろなのですが、時間の都合で庭園までははいることが出来ませんでした。平安神宮を後にし、鳥居をくぐって四条に向かって歩きます。
Pict4444
そして本日の彼女達が一番楽しみにしていた、舞妓さんとの遭遇体験です。果たしてどうなるでしょうか!?
最初、花見小路に5時半前に行ったところ、人だかりでいっぱいです。皆な、舞妓さんを見に集まっている様子です。・・・とその時、あっという間の出来事でしたが、舞妓さんが現れ通りすぎようとしました。がその時、「ちょっと写真お願い。こちらイタリアの留学生!」といったら「はい」と一緒に写ってくれました。
Pict4449

花見小路は人が多いので、宮川町に向いました。こちらは人通りは少なかったですが、舞妓さんは置き屋から右に左に現れ、沢山遭遇することが出来ました。
Pict4454
一日、大満足の後、「すき焼き」を食べたことがないということで、季節はちょっと違いましたが、お家に帰って「すきやきパーティ」です。
Pict4467

彼女達はおもちが大好きということで、すきやきにおもちを2つたいらげました。おいし~かった!

今日はまだまだ終わりません。すきやきのお返しはティラミスです。彼女達が本場のティラミスを作ってくれました。
チーズはMASCARPONE、

Pict4418_1 ビスケットはSAVOIARDI、これがポイントです。

Pict4416_1

 


さて、作りかたですが、下記のとおりです。(お皿3枚分です)

1.卵3個を黄身と白身に分けます。
2.黄身の卵(3個)に砂糖大さじ3杯強を入れ、かきまぜます。
3.白身はメレンゲ状にします。
4.黄身を攪拌した状態にチーズ2パックを入れ攪拌します。
5.白身のメレンゲとこれを併せ、また攪拌し冷蔵庫に入れて冷やします。
6.ビスケットをお皿に敷き詰め、コーヒー(インスタントでOK。お砂糖も入れ甘くしてあります。お好みでラム酒を入れてみます)をビスケットにかけ、さっきあわせた生地で薄めに覆います。その上からまたビスケットを重ねていきます。同じようにコーヒーをかけていきます。
7その上にもう一度生地で覆います。
8.その上にココアパウダーをふりかけて、後は冷蔵庫で冷やして出来上がり!3時間ほど冷やせば美味しく食べられますが、明日になればもっと美味しいはず。美味しい夢を見てあしたを待ちましょう。

« 農から明日を読む | トップページ | マリアとイザベラその5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6808064

この記事へのトラックバック一覧です: マリアとイザベラその4:

« 農から明日を読む | トップページ | マリアとイザベラその5 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック