フォト
無料ブログはココログ

« いとおしいもの | トップページ | マリアとイザベラ »

2007年6月 7日 (木)

草との戦いは続きます

<2007/6/7>
Pict4280 4月末にエビ芋の種を植え付け、5月中旬に草をけずっておいたのに、もうこんなに草でいっぱい。折角芽を出しかけているエビ芋さんもこれでは成長できません。
Pict4278 そこで、今日は草むしり作戦開始です。しゃがんで隅から順番に草をむしりとっていきます。しぶとい奴は鍬で削りますが、肝心のエビ芋を間違って削ってしまったら大変です。
たったの3畝程の畑ですが、全部終わるのに7時間程度かかってしまいました。昨日3時頃からやりはじめたとたんに、雷とともに大粒の雨。夕立です。
Pict4272 そういえば、アマガエルも何か待っているような顔してます。(そのほんの少し前の写真です)
そして、今日も朝6時から”はな”と散歩して、ご飯食べて、7時過ぎには畑に向かいました。
Pict4298 見てください。頑張った甲斐あって、エビ芋さんも陽の光と風を受けることが出来るようになりました。

おまけに、水玉を蓄えたエビ芋の葉をお届けします。雨上がりの里芋畑でよく見かける風景です。懐かしいですね。

Pict4290_1 お昼過ぎに汗をいっぱいかいて作業を終え、家に帰ってすぐにシャワーです。田舎の家にはどこでも屋根に温水器があがっており、夏場はいつでもそこからお風呂場に暑いお湯を送ってくれます。丁度今、ドイツで地球環境問題が論じられていますが、温水器のお湯ってエコですよねえ。あんまり暑くて気持ちがいいので、シャワーだけではもったいなくて、昼間からお湯張ってお風呂にゆっくり浸かってしまいました。これってLOHASな生活なんですねえ。

もうひとつおまけ。草むしりしているとき、爽やかないい香りがしきりにしてくるんです。ミントの香りに似ているしと思い、よく草を観察すると、ハーブが(たぶんミント系の何かだと思います)いっぱい逞しく群れているではありませんか。ちょっと葉を摘んで揉んでみるとまさにミントです。これ、ポットに入れてグリーンショップの店頭に並べたら100円位で売れるやろうなと頭をよぎりましたが、そんな場合じゃないと思い、バシバシとむしりとっていきました。


Pict4294_1

« いとおしいもの | トップページ | マリアとイザベラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6696850

この記事へのトラックバック一覧です: 草との戦いは続きます:

« いとおしいもの | トップページ | マリアとイザベラ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック