フォト
無料ブログはココログ

« さつまいも | トップページ | いとおしいもの »

2007年6月 4日 (月)

風がはこぶもの

<2007/6/4>
Pict4228_1  日曜日の午前中のお決まりの行動は教会に礼拝に行くことにしています。これは、私の町内(歩いて1分)にある平安教会です。
今週の週報の「牧師室の窓」に次のようなお話が掲載されていました。
「気圧の変動で空気が移動して風は起きますが、風の神秘に気づいていますか?本田ルツ子の『風がはこぶもの』というフォークソングに『町を歩く時に、風に耳をすませてね。風の中にきっと、私の声がする。いつも私は愛の言葉を通りすぎる風に託すの。私の愛、何も気づかないの?あの人は。だからせめて風よ、愛を伝えて』というのがある。吹く風の中に霊として働かれる神の呼びかけを感じるペンテコステでありたい」

「千の風になって」が昨年とても人気を博しましたが、私の場合でいうと、最近は田舎で風に吹かれながら山椒の香りをたっぷりと体に取り入れながら実を摘んだり、田圃の畦の草刈をしている時、フ~っと風を受けて清々しさを感じることが多くあります。そして、つい半年ほど前は元気だった母が、昨年同じ場所で同じ季節に、山椒の実を摘んだり草刈をしていたんだと思いながら、そして母を感じながら作業をしています。

Pict4192 田植えして約1ヶ月たちましたが、早苗はすくすくと育っています。そして田圃の中に沢山の「おたまじゃくし」を見つけることが出来ました。

« さつまいも | トップページ | いとおしいもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6666525

この記事へのトラックバック一覧です: 風がはこぶもの:

« さつまいも | トップページ | いとおしいもの »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック