フォト
無料ブログはココログ

« 家族の紹介 | トップページ | 実山椒、収穫のとき »

2007年5月23日 (水)

黒豆のその後

<2007/5/23>
Pict3947 4月29日に丹波黒豆を、時期がちょっと早いかなと思いつつ60粒、ポットに撒いておきましたがもう本葉が出ています。それにアブラムシでしょうか虫にもやられはじめています。種や双葉は鳥の大好物なので気~つけるように!と言われていましたがそれは大丈夫でした。早速、耕して肥料を鋤きこんでおいた畑に移してあげましょう。畝を立てて15cm間隔で移植しました。
明後日からは、会社の旅行でアメリカです。(まだ会社に籍はありまして、且つHPC(Hundred-Percent-Clab)なるご褒美旅行に行かして頂けるので、今回LasVegasに行ってきます)ということで1週間以上手をかけてやれません。天気予報は今にも30℃を超えるようなことをいってるし、日照りの中で弱ってしまったら大変です。そこで納屋から藁束を持ち出し、周りを覆ってやり、水をたっぷり与えてやりました。これはかなり効果があります。覆われた藁で水分が蒸発せず長期間に亘り土が程好い湿り気を保ってくれます。さて帰ってきたときどうなっているか楽しみです。ちなみに60粒の種から40本の苗が出来ました。まずまず・・でしょうか。

« 家族の紹介 | トップページ | 実山椒、収穫のとき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6521957

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆のその後:

« 家族の紹介 | トップページ | 実山椒、収穫のとき »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック