フォト
無料ブログはココログ

« プレイバック・・送別会 | トップページ | 才の神の藤祭り »

2007年5月 6日 (日)

田植えの日

<2007/5/3夕方>
Pict3731 明日(5/4)は田植えの日という前日の夕方は、水の管理が非常に大事です。多すぎると水が深くなって苗が植わらなく流されたりします。逆に少なすぎると土の面が表われ田植え機械が進まなくなったりします。なので適度な水の量が必要なのですが、2反(600坪)の水田の水の量を短時間で増やしたり減らしたりは出来ません。近所のお百姓さんに聞くと、「夕方からちょろちょろと出しとけばええ」と言われたのですがそのちょろちょろ加減がわかりません。とりあえず夕方適度なちょろちょろにして排水溝をみていると1分位でバケツ一杯がたまる程度のちょろちょろです。といってこれ適度やろか?気になるので夜9時頃にも懐中電灯持って見に行きました。田圃の一部がほんの少し水から出ていたので、排水溝を絞ってちろちろ・・程度に抑えた状態で朝を待つことにしました。

<2007/5/4朝>
Pict3739朝は6時に起きて水を見に行きました。適度な水量にOK。幸先のよさを感じます。
無農薬野菜とか、無農薬のお米とか聞きますが、私が聞く限り、100%無農薬は難しく、最低限の農薬は必要とのこと。このブイゲットアドマイヤーという農薬は、イモチ病やウンカ他の害虫に効く殺虫除菌剤です。これを育苗箱一箱に50gふりかけることになっています。それが最低限なのか多いのか良く判っていないのですが、今年は使用方法に書かれているとおりにしました。減農薬から限りなく無農薬に近づけるべくこれから勉強していきます。

<2007/5/4お昼前>
Pict3746 田植え機械はお隣から借りました。去年まで使っていた2条植えの手押しの田植え機械がついにEOL(End of Life)となっていたので、今年は借りたのですが、4条植えのため基本的に田植え時間は1/2に減りますし、安定性がいいので楽チンです。周りは乗用田植え機でもっと楽そうにも見えますが、贅沢はいえません。借りれたことでまずありがたく、昨年までのもの比べてとても楽に出来たので大満足でした。午後からは植え継ぎを行い、夕方の6時に作業終了。これからは水の管理が最重要事項になります。

« プレイバック・・送別会 | トップページ | 才の神の藤祭り »

コメント

いいな、いいな~、マイ田んぼ♪
いよいよお百姓さんへ向けてスタートですね!
おめでとうございます。

でも農薬のことは本当に難しいでしょうね。
プロの農家が完全無農薬は・・・というのだから。
しかも、周りに同じような田んぼがある場所では、ご近所との関わりもありますものね!

無農薬でやって、値段が上がっても消費者がそれを選択するという循環が出来上がらない限りなかなか・・・

わたしも近いうちにバケツ稲の苗が届くので、田植えをしま~す。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6318112

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えの日:

« プレイバック・・送別会 | トップページ | 才の神の藤祭り »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック