フォト
無料ブログはココログ

« 館林といえば・・・ | トップページ | 京野菜(やることその二) »

2007年4月 9日 (月)

主(あるじ)がいなくても・・・

Pict3618 亡くなった母が育てていた金柑が豊作でした。天候に左右されることもあり、数年前、大雪の時、雪避けをしていたにも関わらず被害にあいました。3年前の京都北部を襲った台風(テレビではバスの屋根で救助を待つ老人会の皆さんが大写しされ、舞鶴・大江は全国的に放映されました)では、完全に水没しました。そんなふうに、あるときは雪にはたまた大水に耐えに耐え、今年は豊作がやってきました。束の間の時間、収穫しましたが数にして500個ばかり摘んだのですが、まだ3分の1しか取り入れられませんでした。今度は5月の連休にここに来ますが、その時はもう落果しているだろうなと思いつつ、収穫した金柑は、ご近所におすそ分けした後、「金柑酒」と「金柑ジャム」になることでしょう。当然このような自然の中で生育している果樹ですから100%無農薬です。

Pict3616_1 

« 館林といえば・・・ | トップページ | 京野菜(やることその二) »

コメント

金柑良い色してますね!美味しそう~!
しかし、500個を摘むとなると、相当時間かかるんじゃないですか?
あと3分の2残ってるなんて凄い豊作ですね!

田舎時遊人さん

いつも見ていただいてありがとうございます。そう!もったいないと思いつつもそのままにしています。ご近所だったらおすそ分けするのですけど...残念!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6033210

この記事へのトラックバック一覧です: 主(あるじ)がいなくても・・・:

« 館林といえば・・・ | トップページ | 京野菜(やることその二) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック