フォト
無料ブログはココログ

« 主(あるじ)がいなくても・・・ | トップページ | 古都のマツの緑復活プロジェクト »

2007年4月11日 (水)

京野菜(やることその二)

Pict3586_1 京都大江は、京野菜が結構作られている様子です。『えびいも』に『堀川ごぼう』に『万願寺とうがらし』に『紫ずきん~丹波黒豆』に『京ずいき』...。昨年夏に農業改良普及センターに相談しました。由良川は暴れん坊の川で、台風の季節にはよく氾濫しますが、これがかえって土地を肥沃にするので、元田圃の土質で『えびいも』はもってこいの作物だそうです。「近所で10年以上『えびいも』を作ってる弘さんに聞けば作り方も教えてもらえるよ」との情報から、今年は教わりながら試しに3畝程作ってみようと思っています。写真は、3年ばかり何も耕作されていなかった草で覆われた田圃を整理した後鋤いているところです。うちにはミニ耕運機しかないのですが、高々3畝といっても大変です。ま、ボチボチやればいいわと思って土にまみれていました。ロータリに絡まった枯れ草を取り払うため時々エンジンを止めると静寂が訪れ、春をここぞとばかりに竹薮の中からうぐいすの声が聞こえてきて幸せを感じます。とかいいながら進まない作業をしていると、突然、えびいも師匠「弘さん」がトラクターに乗って現れました。「そんなんでやってたら、日が暮れてしまうし、任しとき!」と一気に鋤いていただきました。ありがとうございます。やっぱりトラクタも必須アイテムやなあ。(2007/4/8)

Pict3610

« 主(あるじ)がいなくても・・・ | トップページ | 古都のマツの緑復活プロジェクト »

コメント

きんかんの豊作、すごいですね。
きっと、とげとげが痛いでしょうね~~~
きんかんは何といってもノドにGoodですよね。
ジャムはゼリーやスペアリブにもよさそう…

京野菜はあんまり東京ではお目にかかれませんが、濃いお味がおいしそう。
「不耕起栽培に挑戦」ってのはどうですか???


ナユタさん
きんかんには、とげのある品種とないのがあるようです。こちらは巣鴨産です...?

不耕起難しいようです。福岡正信さんの本も読みましたが、そのうちチャレンジしてもいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/6056095

この記事へのトラックバック一覧です: 京野菜(やることその二):

» 春野菜徹底解説 [春野菜図鑑]
人気の春野菜料理のレシピ情報。旬の春野菜は、サラダ・パスタ・天ぷらが人気です。成功する栽培方法とは? [続きを読む]

« 主(あるじ)がいなくても・・・ | トップページ | 古都のマツの緑復活プロジェクト »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック