フォト
無料ブログはココログ

« 田舎生活をはじめるにあたり・・ | トップページ | 東京生活その五(改め...) »

2007年3月25日 (日)

丸太小屋

Pict3475どんなログハウス作んの?
...と時々聞かれる。「ログハウス」と言うと軽井沢とか蓼科の別荘地にある大きなカッコいいのを想像してしまうので、私の場合は丸太小屋といったほうが適切かと思う。
単身赴任の3年間の休みの過ごし方は、晴れていると自転車で多摩川沿いのサイクリングロードを上下したり、遠くは鎌倉まで往復92km自転車旅をしたり、強羅まで小田急で輪行し千石原から芦ノ湖を巡ったり、はたまた増上寺から麻布界隈を日曜のノンビリした都心を散策したりと楽しく過ごした。そして雨の日と言えばはイメージつくりが肝心ということで、写真のような丸太小屋の模型を造っていた。模型は1/30スケールですが、3間×5間のサイズ。18畳のリビングダイニング+バス・トイレ・洗面所を設け、ロフトは10畳程度の寝室も配することを考えている。
普通ログハウスといえば、ノッチで組み上げる工法であるが、基本一人仕事が出来るようにとピーセンピースによる、在来工法に近い柱と壁に丸太を積み上げる方法を計画している。壁には部分的に珪藻土での土壁も視野に入れている。
さて、質問いただいた方々、益々手伝いに行きたいという意欲が沸いてきたのではないですか? いらっしゃ~い! 完成した暁には優先的に皆さんの別荘として利用してもらってもいいですよ。

« 田舎生活をはじめるにあたり・・ | トップページ | 東京生活その五(改め...) »

コメント

あの~、丸太小屋もさることながら、
わたくしてきには、前の記事に写っている「母屋」がとっても気になるのですが・・・・・
どうぞ取り壊しなどせず、保存してください!ここで、農家ランチレストランや天然酵母パンカフェなんかもすっごくステキだと思うんですが・・・
何なら、管理人はいつでも引き受けますのでおっしゃってくださいね!?
看板むすめなら、まかしてや!?

母屋気になりましたか!再生できればとも思っているのですが、ま、ゆっくりと考えます。実は、柱が傾いてますねん。
管理人~賄い人~給仕人~看板娘に限らず食材をつくるところから始めるってのがいいと思いませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/5812138

この記事へのトラックバック一覧です: 丸太小屋:

« 田舎生活をはじめるにあたり・・ | トップページ | 東京生活その五(改め...) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック